錠前と人形

鍵業者のサービスは多彩

作業員

玄関の解錠サービスを行っている鍵業者は、軽微なドアの修理サービスも行っています。修理したほうが、新品に取り替えるよりも大幅に安上がりなので相談してみるとよいでしょう。また、製造メーカーの保証が受けられる場合や修理費を大家さんが負担してくれることもあります。

前もって業者を調べておく

婦人

対策を取っておく

いつ起こってしまうのか分からないのが鍵のトラブルです。昨日まで何の問題もなく使えていたはずなのに、今日に限って壊れたり紛失したりして鍵を開けることができなくなることがあります。突然のトラブルだとどう対処していいのか分からなくなってしまうものです。突然の鍵のトラブルに対処するためには、あらかじめ対策を取っておく必要があります。簡単な対策方法としては、業者の連絡先を知っておくことです。鍵のトラブルが起きた際にすぐに専門家を呼んで対処してもらうことができます。鍵のトラブルが発生してから連絡先を調べると時間がかかってしまいます。早く中に入りたいのであれば、対策を取っておけば急な鍵のトラブルにも対処できるのです。

実績のある業者を選ぶ

対策を取るために業者の連絡先を知っておくことは重要ですが、業者自体の評判も重要です。評判の悪い業者を呼んでしまうと、いつまでたっても鍵を開けることはできません。成功しても法外な料金を請求されてしまうこともあります。評判の良い業者を選ぶことでトラブルを円滑に解決することができるのです。業者の評判を知るためには実績を調べましょう。鍵のトラブルに実績のある業者ならば、自然と評判も上向きになっているはずです。できるだけ経営年数が長い業者を選ぶと、実績のある業者を選びやすいです。設立したばかりの業者は実績ができるまで依頼することは敬遠した方が無難です。実績のある業者に依頼することで鍵のトラブルを確実に解決してもらうことができます。

新しい物だと安全

家の模型と鍵

防犯性を高めるためにも壊れてしまったドアノブは、専門店のドアノブ交換によって新しい物に変えるべきです。古いドアノブを使い続けていると空き巣や強盗のターゲットになりやすいので、すぐに新しい物に交換するよう気を付けましょう。

鍵を交換していますか

男性

長く交換されていない鍵、ピッキングされやすいディスクタンブラーキーなどは鍵交換をした方が安全です。交換するならピッキングされにくい最新モデルやディンプルキーなどに変えます。交換できない場合には複数の鍵を付けることで防犯性が高くなります。