作業員

鍵業者のサービスは多彩

作業員

交換するより安い

玄関鍵の解錠だけでなく、蝶番やドアノブの修理を鍵業者に依頼することもできます。ほとんどの鍵業者はドアクローザーや蝶番の修理サービスも行っており、安価な料金でドアの修理が可能です。ドアを開け閉めするときにドアクローザーが引っかかってしまったり、蝶番を固定しているネジが緩んでしまいドアがガタつくなどの簡単な修理なら、あっという間に終わります。修理するのではなく、ドア本体や枠を交換することになるとたいへんな費用がかかってしまいますが、修理することができれば、交換した場合の10分の1、20分の1の費用ですませることも可能です。鍵業者の大半がドア修理にも対応しているため、業者を見つけるのもそれほど時間はかかりません。

電話する前にすべきこと

ドアの修理をする前に、メーカーの保証の有無を確かめてみましょう。製造した建材メーカー、建具メーカーによっては、長期保証がついている可能性があるためです。メーカーによっては、施行が完了してから10年間の長期保証が付されていることもあります。この保証期間中に、何らかのトラブルや不具合が生じた場合、無償で直してもらえることになっています。マイホームを新築してから時間が経過してしまうと、せっかく保証が受けられるのに、保証制度の存在そのものを忘れてしまっているケースも考えられますので、調べてみることが大切です。また、賃貸住宅の場合には、まずは管理会社か大家さんに連絡して相談しましょう。明らかに賃借人の責任でドアが壊れた場合を除き、修理費は賃貸人が負担するのが原則だからです。